農業を始める

東北で農業を始めるには

経営・補助金

ガーデニング

アスパラガス生産

アスパラについて

アスパラ栽培を始めよう

アスパラ生産の事前準備

農業豆知識

パイプハウスの建て方

農業における収入

肥料・農薬・資材について

作物は水が一番重要!水の確保は出来るのか!

農業をはじめる方は農地が必要になりますが、何を基準にすればいいのか迷いますよね。
これはまず自分が作る作物を選んだ上で、農地を探した方が良いと思います。水が多く必要なのか?ビニールハウスを立てる予定はあるのか?周囲に相性の悪い作物がないか?
この辺の事を事前に調査した上で農地を借りないと後々苦労する事になります。実際に僕は水でかなり苦戦しましたので、紹介していきますね。
 
水の重要性
 
僕が農業をはじめて一番重要だと思ったのは水です。
なぜなら水をあげなければ大半の作物は枯れてしまいますし、アスパラ、トマト、キュウリ、ナスなどは90%以上の水分が含まれているからです。また、その他の作物も水分を含むものが多く、その作物の成分を見ればどれだけ水が重要なのか分かってきます。収量をあげる為には肥料ももちろん大事ですが、灌水が一番重要になってきます。なので、作物を作る上では必ずと言っていいほど水が必要になります。
 
水は確保できるか?
 
僕はビニールハウスでミニトマトを作る事を決めた訳ですが、水(灌水)をくれるのにとても不便しました。露地栽培であれば、雨が降りますから何もしなくても水を得る事が出来ますが、ハウスの場合はそうはいきませんね。そこで、どうやって水を確保するのか?主に以下の方法がありますのでそれぞれの特徴を押さえながら説明していきます。

mizu.png
 

作業効率を考える
 
僕は工事費の理由から井戸水と水道水は諦め、用水を使って灌水する事に決めたのですが、これがすごい苦労しました。
というのも部落ではほぼ全員と言っていいほど米を作っている方がいます。米を作るには田んぼに水を入れる必要がありますから、水を流す為に川の水をポンプで上げて用水路に流し、そこから田んぼに水をくれていた訳です。
水が流れてるなら問題ないでしょ?って思うかもしれませんが、水が流れる時期は田植え~稲刈り前までの時期で、5月中旬~9月上旬まででした。しかも雨が降ったら水は流さないというルールがあったんです。(+_+)おまけに僕の畑は用水路の下の方だった為、水を持ってくるまでが大変だったのです。
というのも、他の農家さんが田んぼに水を流していたら僕にはまわってきませんし、用水自体の深さが30cmも無い為、水を勢いよく流すと用水を超えて水が他の田んぼに入ってしまうのです。
そこで、水が流れない時の為に、大きなタンクに水を溜めて灌水をしていたのですが、雨が続くとタンクの水もすぐ無くなってしまい、わざわざ水を汲みに車を走らせていました。
大きなタンクは車に載せられないため、小さなタンクに水を貯めてから大きなタンクに水を移す作業を繰り返していた為、たった15分の灌水に要した時間は1時間以上でした。
 
後の作業性やコストを考える
 
僕が勧めるのは井戸水ですね。確かに初めの費用はかかりますが、水が出てしまえばあとは安心していいと思います。水道水の様にお金は掛からないし、用水や排水とは違い使えたい時に使えますしね。作業性効率や将来的なコストを考えれば井戸水かなぁと思います。
まぁ、選ぶ作物にもよりますのでそれは臨機応変に選んで頂ければと思います。ではまた!

「農業を始める」の記事一覧