農業を始める

東北で農業を始めるには

経営・補助金

ガーデニング

アスパラガス生産

アスパラについて

アスパラ栽培を始めよう

アスパラ生産の事前準備

農業豆知識

パイプハウスの建て方

農業における収入

肥料・農薬・資材について

身体に良いと言われる無農薬野菜と有機野菜!違いってなに?

 いきなりですが、5年前の僕はかなりのおデブちゃんでした。その時期は会社勤めをしていて溜まったストレスを食事にぶつけていて、55kgの体重が2年間で74kgまで増加してしまいました。
今考えても当時は恐ろしい食べ方をしていたと思います。で、このままでは結婚できなくなってしまう!と焦り、会社を辞め農業をしながら食生活を見直して半年で24kgのダイエットに成功した訳です。いまは若干リバウンドをして平均58kgぐらいに保ってますが、これからもこの状態をキープして常に健康でいけたらいいなと思います。
 さて、健康に強い関心がある方は食事に気を使いますよね?特に小さいお子さんを持つ母親は子供が健康でいられるように、栄養を考えながら献立を組み立てている事と思います。そんななかスーパーでよく見かける「有機野菜」や良く耳にする「無農薬野菜」と言ったもの。これを聞くだけできっと身体にいいんだろうなぁと思ってしまいがちですが、その違いをご存知ですか?
 
無農薬野菜とは
 
無農薬野菜と言うのは書いてある字のごとく、栽培期間中は農薬を使わないで作られた野菜の事です。
そもそも農薬って身体に悪いんでしょ?と思う方が非常にたくさんいますが、身体に悪い物を国が認めるはずがありません。
農薬は農薬取締法に基づき、農林水産大臣の登録を受けたものでなければ使用できない決まりになっています。登録された農薬は、急性毒性や発がん性・生殖機能への影響などといった厳しい毒性試験を行って安全性が確認されていますので、登録された農薬を決められた方法で使用すれば、体に影響が出ることはないとされています。
また、農薬以外の化学肥料などは普通に使えます。
 
有機野菜ってなに?
 
無農薬野菜の意味は字を見ればなんとなく想像はつきますが、有機野菜ってなんですか?と聞かれて答えられる人は少ないと思います。
実際に僕も完璧に答える事はできませんので、ざっくり言ってしまえばこんな感じです。
 
・単年作物(トマトなど)では二年以上、永年作物(アスパラなど)では三年以上禁止農薬や化学肥料を使用せずに栽培している野菜であること。
・圃場(畑)や施設、用具などに農薬や化学肥料の飛散、混入がないこと。
・遺伝子組み換え野菜でないこと。
・害虫防除の際、農薬に頼らないこと。
 
細かい部分は他にもありますが、以上の検査を満たし条件にあった育て方をした野菜が有機野菜となります。詳しくは↓からご覧ください。
”http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki.html”
 
有機野菜として売るには認定を受ける必要がある
 
有機野菜として販売するには、JAS法に基づき上記の条件などをクリアした上で申請し認定を受けなければなりません。そこからはじめて「有機野菜」として販売する事が出来ます。
僕の近所で認定を受けている農家さんがいますが、この申請が結構大変です。新しく農業を始めて1年目から有機野菜として販売していくと考えている方は、2~3年前までさかのぼり農薬の使用や化学肥料を使ったかどうかを調べる必要がありますからね。人から農地を借りて始める方は、前にその農地で作物を作っていた人に聞き取りに行かなくてはいけませんから。
また、認定を受けずに有機野菜として販売していると罰金が科せられますのでご注意を!
 
有機栽培では農薬が使える?
 
いちばん大きな違いは無農薬栽培では農薬は使えませんが、有機栽培では農薬が使えると言う事です!え?でも有機野菜で農薬はダメって書いてあるよ!って思うかもしれませんが、ダメではなく有機JAS規格で使用可能な農薬があり、それ以外の農薬を使う事が禁止されているのです。なので、有機栽培では有機JAS規格で許可されている農薬は使う事ができます。但し、使用方法や使用回数などはしっかり守らなければいけません。
 
環境への取り組み
 
最後になりますが、この二つは消費者に安心・安全な作物を食べて欲しいという思いもありますが、その他にも環境へ配慮した栽培法だとも言われています。なぜかと言うと、皆さんは食物連鎖って知ってますよね?あのピラミッド型のヤツです。あれに関係してくるんですよね。

無題.jpg
 

 
食物連鎖は「微生物が有機物を分解→植物が分解された有機質を養分として摂取→草食動物が植物を食べる→肉食動物が草食動物を食べる→肉食動物を人間が食べる」と、こんな流れになってます。
簡単に説明しますと、微生物は有機物を分解して増えていきますが、農薬や化学肥料ばかり使っていると有機物が減るので微生物も減少してしまいます。
ですから、微生物という土台が減少するとピラミッドが崩れてしまうので、こういった栽培方法で微生物が増えやすい環境をつくるのに貢献していると言えますね。私もまだ農業を始めて3年目ですが、「こういう見方もあるんだな」と改めて勉強になりました。では、また会いましょう。

「農業を始める」の記事一覧