山口ファームとは

800ssa.jpg


この度は(株)ファーム・山口のホームページご覧いただき誠にありがとうございます。

 
 
山都のアスパラについて
弊社は福島県の会津地方北西部に位置する喜多方市山都町でアスパラガスを生産しています。 福島県のアスパラは作付面積が全国第3位、出荷量全国第7位(※政府統計の「平成26年産野菜生産出荷統計」より)の有名産地として確立しており、その中でも会津産のアスパラが90%以上を占めています。その中で弊社が主に出荷しているJA会津いいででは県内の3分の1以上の出荷量を誇り、会津アスパラガスの産地として全国区になっております。
会津がここまで有名なアスパラの産地になった大きなポイントとしては広域共同選果機の導入で選別・計量・結束にかかる作業を省力できた事で栽培面積の拡大にもつながっています。また、会津産アスパラは太くて甘いのが特徴ですが、その理由としては会津盆地特有の日中は暑く夜は涼しいといった寒暖の差が激しい中で育っている事と、12月から3月までの冬期間中に雪の下で越冬し、雪解け水を十分に吸う事で春先には太くて甘い美味しいアスパラが出てきます。


弊社の取り組み
弊社ではビニールハウスで栽培する半促成栽培と露地栽培にわけ4月上旬~9月下旬まで安定した出荷ができる様取り組んでおります。その中でもハウス栽培においては一般的なビニールハウスでの栽培と、ビニールハウスの中に内トンネル被覆をする栽培とに分けており、内トンネルを被覆したハウスでは一般的なハウス栽培よりも1週間から10日程早く収穫を迎える事が出来ます。
弊社のアスパラガスが甘くておいしいと評判ですが、その秘訣は土づくりにあります。千咲原地区の土は軽石混じりの砂地で水はけが良くアスパラ栽培に適していますが、さらに弊社ではアスパラの定植前と毎年秋に牛フン堆肥を投入し、有機肥料主体の追肥で良質な土づくりを行い、株を健全に育成する事で収量と味の向上に努めています。 長年、しっかりと土づくりを行ってきた効果もあり、一般的にアスパラの株寿命は8~10年程度とされていますが、弊社では20年以上の株がハウス全体の面積の1/3を占めています。
さらに5種類の品種(ゼンユウガリバー、メーデル、ハルキタル、ウェルカム、スーパーウェルカム)を取り入れ、それぞれの圃場の土壌性質や環境に適した品種を選ぶ事で病気にかかりにくいアスパラ栽培を行っております。
 

800ssb.jpg

 
HP・ブログ立ち上げの理由
 
農業生産法人として会社を設立してから早4年になりますが、遂に弊社のホームページを立ち上げる事に致しました。
なぜこの時期にホームページを立ち上げたのかと言いますと、弊社で販売しているアスパラをもっと多くのお客様に食べて欲しいという想いと、購入して頂くお客様との対応をスムーズに行う為です。弊社では主にJA出荷をメインとしてきましたが、多少のキズや曲がりで出荷できないアスパラは低価格で直接お客様へ販売しておりました。
お陰さまで、ご購入頂いているお客様からは「スーパーで買うアスパラは細いわりに値段も高いし、パサパサして美味しくないんだけど、ここのアスパラは太くて甘いし、安いからいい!」と、好評で毎年購入して頂くリピーターのお客様だけでなく、新規ご購入の方も年々増えてきて嬉しい限りでございます。しかし、そんなお客様からの声とは逆に農作業の傍らで直接販売をしていた為、年々増えていくお客様への対応が満足に出来ていないのが現状でございました。
実際にご購入頂くお客様からは「この前アスパラを買いに来たんだけど、誰も居なくて買えなかった」、「東京に住んでいて買いに行くのが大変だから、送って欲しくて電話したんだけどなかなか繋がらなかった」などの声も頂いておりました。
そこで、お客様への直接販売時間や電話応対時間の周知、また遠方にお住まいの方もインターネットで簡単にご購入頂けるよう、スムーズなお客様対応の体制を整える為、この度弊社ホームページを開設致しました。
また、ブログを通して弊社の農作業への取り組みや農業に関する情報をお伝えし、お客様にとって親近感のある農家を目指し、安心・信頼できる商品を提供していきたいと考えております。