農業を始める

東北で農業を始めるには

経営・補助金

ガーデニング

アスパラガス生産

アスパラについて

アスパラ栽培を始めよう

アスパラ生産の事前準備

農業豆知識

パイプハウスの建て方

農業における収入

肥料・農薬・資材について

豪雪地帯でも関係無し!福島県の会津で行う4万本のアスパラ苗作りの準備

さて、今年もアスパラの苗作りが始まります。僕の会社では我が家の苗だけでなく、喜多方管内のアスパラ農家さんの苗も受注しています。ここ2年くらいは6万本の苗を作っていましたが、今年は若干減って4万本の苗作りとなりました。予定としては2月の下旬に種まきを行うつもりでいますが、その前に苗床(苗を並べる場所)を作って置く必要がありますので、今日はその準備に入りました。
ikubyouhaouse.jpg
 
苗床づくりは上記の間口5.4m×長さ23.4mのハウスで行いました。まだ雪が残っていますね~

naedoko1.jpg


naedokoitaosae.jpg
さて、厚さ3cmで幅20cmくらいの木の板で枠を作って、その中にもみ殻を投入して平らに馴らします。ちなみにこのハウスは苗専用のハウスですので、枠は毎年このままにしてあります。この枠の長さと幅はアスパラ苗の本数によって変わりますが、4万本くらいだと長さが20mで幅が190cmもあれば十分です。ちなみに木の板は右の写真の様にして固定します。

asuparadennnetsusenn.jpg
それから幅10cmの間隔で電熱線を張らす訳ですが、線を張る前に電熱線の電源を入れて、線を温めておくと熱でより線がピンと張ります。

nedokobousoushiito.jpg
電熱線を張ったら雑草が生えない様に、その上に防草シートを敷きます。防草シートじゃなく肥料袋を敷いている方もいらっしゃいますので人それぞれですが、これでとりあえず苗床づくりは終了ですね。今回は作業ばかりに気を取られて写真を十分に揃える事が出来ませんでした。。。次は、種まきの準備に入りますね。ではまた!

「アスパラ栽培を始めよう」の記事一覧