農業を始める

東北で農業を始めるには

経営・補助金

ガーデニング

アスパラガス生産

アスパラについて

アスパラ栽培を始めよう

アスパラ生産の事前準備

農業豆知識

パイプハウスの建て方

農業における収入

肥料・農薬・資材について

農業を始める前に知っておきたい面積単位!畝、反、町ってどのくらい?

農業を始める前に知っておきたい面積単位!畝、反、町ってどのくらい?
さぁ、これから農業をはじめる方は面積の単位を覚える必要がありますよね。
1町と1反ではだいぶ違いますから、そのあたりをきちんと押さえないととんでもないことになりますからね。
 
面積単位の呼び方
 
面積単位は以下の様に読みます。
・畝=「せ」
・反=「たん」
・町=「ちょう」
・a=「アール」
・ha=「ヘクタール」
・㎡=「平方メートル」または平米(へいべい)ともいいます。
また、面積単位の最後に「歩(ぶ)」を付ける人もいます。
 
面積の求め方
 
面積は縦×横で求めます。
10m×10m=100㎡となり、1畝もしくは1aとなります。
mennseki.jpg
 
平米を基準とした面積換算表

mennsekikannsann.jpg

 
1間(けん)とは?

ビニールハウスを建てる時はよく長さを「間(けん)」という単位を用います。
1間=1.8mになります。例えば間口が3間半で長さが22間のハウスを建てたいという場合は、
・間口=6.3m(3.5×1.8m)
・長さ=39.6m(22×1.8m)となります。
この場合のハウス面積は「6.3m×39.6m=249.48㎡」となり、約2.5畝(せ)となります。
 
坪も覚えておこう!
 
1坪は3.3㎡になります。例えば、上記のハウス面積を坪に換算すると、249.48㎡÷3.3㎡(1坪)=75.6坪になります。
坪は農業の面積等で使用する事は少ないですが、作業小屋を建てる場合には必要になりますし、ビニールハウスの施工を業者にお願いする場合、坪あたりの単価で計算する業者も多い為、念のため坪も覚えておく必要があります。また、こういった面積単位は農業以外でも使う場面が増えてきますので、覚えておいて損は無いと思います。ではまた!

「農業を始める」の記事一覧